MENU

神戸元町北通。通称「もときた」のグルメ店情報
楽しい、美味しい、もときたに、もっと来たって~
もときた×グルメ
  • top_slider-fcf76543.png
  • top_slider-1d017def.png
  • top_slider-0fb6da7f.png
  • 串焼スタンドKatagiri ハッピーアワーは、ワインボトルが1,000円!
  • 【食いしん坊がゆく】麺屋 天孫降臨/辛鍋屋 紅白
  • 【ウチのオススメ】日本元気酒場カタギリのひねポン

「食いしん坊がゆく」の最新記事

【食いしん坊がゆく】グリルバール MITSU 元町店
  • 食いしん坊がゆく

神戸牛&国産黒毛和牛A5ランク使用!の行列ランチ
【グリルバール MITSU 元町店】

今回の食いしん坊がゆくは、

元町北通2丁目にあるイタリアン「グリルバール MITSU 元町店」さんです。

お昼のランチタイム、行列のできるお店です。

12:30にうかがうと満席とのことでしばらく待って入店!

同僚は神戸牛赤ワインソースのオムライスセット!

私は国産黒毛和牛A5ランク使用!自家製ハンバーグステーキセット!をオーダー

どちらもサラダ、スープ、ドリンクが付き、ハンバーグはパンかライスが選べます。

サラダは新鮮な野菜にパリッと揚げたワンタンの皮がアクセントになり自家製ドレッシングとも好相性です。

ヤングコーンなどが入ったコンソメスープもおいしいですね!

そして、同僚のオムライスが運ばれてきました。

神戸牛赤ワインソースのオムライスセット(サラダ・スープ・ドリンク付) 1,200円

ふわとろの玉子に赤ワインの風味がきいたソース

そして、当たり前のようにやわらかい神戸牛!

バターライスと共にほおばると「ものすご~く幸せな気持ちになっちゃいます!」(同僚談)

確かに見てるだけで幸せです(笑)

私のハンバーグはまだかな~と待っていると....

お見えになりました!

国産黒毛和牛A5ランク使用!自家製ハンバーグステーキセット
(サラダ・スープ・パンorライス・ドリンク付) 1,100円

おいしそ~!添えられたマッシュポテトも大好きだからうれし~

ではではデミグラスソースをからめてパクッ!....

「ハンバ~~~~グ!!」

って叫びましたよ!心の中で(笑)

さすが、国産黒毛和牛A5ランク!肉の旨みと満足感が半端ねえっす!

そして同僚のオムライスにも言えることですがソースがおいしいです!

行列ができるのもうなずけます。

お肉がやわらかくておいしいので、ご年配の方もお見えでした!

食後は、アイスコーヒーをいただきながら

店内に目をやるとおいしそうなメニューが黒板に!

特選牛Bistecca(ビステッカ)に

神戸牛の赤ワイン煮込みに朝引き淡路鶏に

愛媛県産あまとろ豚の超低温ロースト?!

そんなん食べたことな~い!

知らんけどおいしそ~~!!

これは、夜も来ないといけませんね!

しかし「もときた」はホントにおいしい店がありますね!

昼も夜も楽しみが一杯です!

グリルバール MITSU 元町店さん!

おいしいランチごちそうさまでした~!

> 記事を読む

食いしん坊がゆく】神戸うどん でん
  • 食いしん坊がゆく

3度?いや、4度楽しめる神戸うどん
【神戸うどん でん】

今回の食いしん坊がゆくは、

元町北通2丁目のプラザビル1F?にある「神戸うどん でん」さんです。

1Fに入口と麺打ち場があり、2Fの客席へは、これも名物?結構、急な(笑)階段を上がります。

足下に気をつけてお上がりください!

2F客席は、カウンター7席と4人掛けのテーブルが1席あります。

早速、カウンターに座り、名物「神戸うどん」をオーダー!

あれ、トックリ?お酒も頼んだかな?.....

残念ながら、トックリはお酒ではなく、付け出汁なのでお間違えなく!(笑)

神戸うどん(ランチタイム11:30~13:30は、小ご飯付) 910円

まず目を引くのが、卵黄が赤みがかった大分のブランド卵「蘭王」。

これは間違えなくウマイやつですね!

麺はスルスルいけちゃうこだわりの手打ち!細麺タイプ!麺がピカピカです!

細麺にすることでゆで時間を短縮でき、いつも茹でたてを提供できます!

ではでは早速いただきたいと思います!

(オーナーが食べ方を丁寧に説明してくれます)

3度、楽しめる神戸うどん。

まずは出汁腕の3分の1程度までトックリの付け出汁(ねぎもお好みで)を入れ、

麺をつけ「(1)釜揚げ 」を楽しみます。 

甘みのある佐賀の醤油を使った付け出汁が釜揚げうどんによく合います!

 

そして蘭王を器に割りクルクルかき混ぜます。

ほんとキレイな卵だなぁ~

お好みの混ざり具合で付け出汁に入れ、次は「(2)釜玉 」を楽しみます。

ジュルジュルっといただきます!

これは、まろやかな卵でガラリと雰囲気が変わり

よくある濃厚な釜玉ではなく「さらりとおいしい釜玉」です。

そして、そして、3つめは....

トックリに残しておいた付け出汁を麺の入った丼に入れます。

「え~、茹で湯に付け出汁入れても味が....」と思ったあなた!

ご安心を!実はこれ、茹で湯ではなく、「昆布だし」なのです!

これで「(3)ぼっかけうどん 」の完成です!

ズズズ~っ!ウマっ出汁もぼっかけもウマっ!これが一番好みかも!

あ~でも、もう麺が~大盛りにしたら良かった~と思っていると、ご飯が!

「こちらに釜玉の残った付け出汁をかけて卵かけご飯が楽しめます!」

マジですか!なんちゅうナイスなご提案!

即投入!パクっウマっ!!パクパクっウマウマっ!!!

蘭王の卵かけご飯も美味しかった~お腹もいっぱい~

これが噂の「3度楽しめる神戸うどん!」いや、卵かけご飯で4度楽しめますな!

ごちそうさまでした~!ごちそうさまでした~!ごちそうさまでした~!ごちそうさまでした~!

4度、美味しいかったので、4度言っておきます!



> 記事を読む

【食いしん坊がゆく】スパイスカリー アディクト
  • 食いしん坊がゆく

もときたの地下で見つけた 個性あふれるふたつのカレー
【スパイスカリー アディクト】

今回の食いしん坊がゆくは、

元町北通2丁目のプラザビル地下1Fにある「スパイスカリー アディクト」さんです。

地下ゆえに阪神元町駅の西口改札からもそのままアクセスできて便利です。

木目調の外観があたたかくて良いですね!

店内に入ると木目をつなぎ合わせたカウンターがお洒落です。

シンプルで清潔感があり、落ち着く雰囲気で一人でも気にせずくつろげます。

オーナーのセンスを感じますね。

メニューを見るとかわいいイラストや写真と共に

スパイスやカレーに使用するお米やお野菜の紹介があります。

前回、キーマカレーをインド米でいただいたので、

今回は、バターチキンカレーを注文し、白米をチョイス。

どちらのカレーもインド米と白米からお好きなご飯を選べます。

メニューブックを見て想像を膨らませながらカレーのできあがりを待ちます。


しばらくすると小さなお子様連れのご家族や近所のOLらしき方々も来店!

小さなお子様は「わたし、バターチキンカレー。はくまい で~!」とかわいくオーダー。

しかも私と同じチョイス!「やるなちびっ子(心の声)」などと思っていると

バターチキンカレーが到着!キレイな色だな~!

野菜もキレイでしゃきしゃきして新鮮なのが分かります。


バターチキンカレー(ミニサラダ&おくちなおし付) 700円

スパイスとパクチーが乗ってます。(パクチー苦手な方は外してくれるようです)

和田山町で作られたコシヒカリにバターチキンカレーをなじませパクッ!

うまぁ~やさし~ほんのり、あまぁ~!これメッチャ好きや~

遅れて到着のとなりのちびっ子もパクッ!「おいし~」!

そうでしょう、そうでしょう。これはお子様も大好きですわ。

さらに食後のおくちなおしのミニアイスもおいし~!お子様もうれし~!

こうなるともうひとつのキーマカレーも気になりますよね~

「安心してくださいのせてますよ↓ 」

前回の訪問時にいただいたキーマカレー(インド米)をご覧ください!

※パクチーは変更していただきました。

キーマカレー(ミニサラダ&おくちなおし付) 900円

こだわりのスパイスがホール(種、つぼみ、葉など)のまま調理され乗ってます!

こちらはパンチがあって私は今まで食べた事のないカレーでした。

どちらかというと大人なカレー。スパイスカレー通なカレーでしょうか?

(違ってたらごめんなさい、オーナー)

もときたの地下でこんなおいしいふたつのカレーに出会えるとは!

ええやん!もときた!とお店を出て扉を閉め振り返ると・・・

んっ・・・


WEEKLY CURRY!!!

なに~3つめのカレーが現れた~

週替わりのお楽しみやて~また来てまうや~ん!

てことで、ごちそうさまでした!!

※現在、休業中です。

> 記事を読む

神戸ルミナリエは、12月17日(日)まで! ルミナリエの前に「もときた」寄ってって~!
  • 食いしん坊がゆく

神戸ルミナリエは、12月17日(日)まで!
ルミナリエの前に「もときた」寄ってって~!

今回は、グルメ店ではなく「食いしん坊が行く」神戸ルミナリエです!

今年は神戸開港150年、来年が兵庫県政150周年となるようで、

「今回は特に作品の充実を図り、大きな節目となる年にふさわしい作品を設置します」とのこと。

どんな作品があるか楽しみです!

しかし、その前にお腹が減っては...ってことで「もときた」に突撃!

ルミナリエ前にいい感じで食事をされてるカップルさんや

ルミナリエ関係無しでガンガンいっちゃってるサラリーマンの方など、みなさん楽しそう。

お食事をしてお腹を満たしたら、元町北通の1丁目の東口からルミナリエのルートに合流!

平日の火曜日という事もあり予想より人出は少なめ?

先にもときたで食事をして、時間をずらしたのも良かったようです!平日のルミナリエ「ヒラナリエ」いいかも! 

ルミナリエのスタート地点まで、おなじみの迂回路をサクサク進みます。

まだかな~と思っていると大丸が美しくライトアップされ、

側道の街路樹のイルミネーションも素敵でした。

そこから、しばらくするとお待ちかねのルミナリエのスタート地点です。

入口は巨大な塔とそれに続く光の壁、

さらにその奥にアーチ状の装飾による玄関作品「フロントーネ」が!(公式サイトから)

さらに、「フロントーネ」から続く「ガレリア」にも、

前半の作品は側面をアーチ状の壁で連結するとともに、

後半の作品は1基ごとに側面に「ウイング」と呼ばれる装飾を施し、

明るく華やかな回廊が出現します。(公式サイトから)

そして、東遊園地に到着すると、神戸開港150年記念作品がお出迎え!

カモメもキレイに再現されています!

そして、そして、中心部へ進んでいくと!

ド~ン!すごっ!

三連の光の回廊作品「ガレリア」と光の壁掛け「スパッリエーラ」を組み合わせた壮大な作品が設置され、

光の聖堂「カッサ・アルモニカ」に至る光の空間を創造しています。(公式サイトから)

「ガレリア」の東遊園地への設置は今回が初めてとのこと。これは見ごたえがあります!

みなさんスマホやカメラを持ち、インスタ映えする写真を撮ろうと撮影に夢中です!

今回のルミナリエいつにもましてオススメです!ぜひ、ご覧ください!

そんな神戸ルミナリエは、12月17日(日)まで!

そして、ルミナリエの前には、

60を超えるグルメ店が軒を連ねる元町北通「もときた」に寄ってって~!

> 記事を読む

【食いしん坊が行く】麺屋 天孫降臨/白湯辛鍋屋 紅白
  • 食いしん坊がゆく

隠れ家的名店でこだわりの一杯と二色の鍋をいただく。
【麺屋 天孫降臨/白湯辛鍋屋 紅白】

食いしん坊がゆく第一回目は、

元町北通3丁目にある麺屋 天孫降臨/白湯辛鍋屋 紅白さんです。

美味しいラーメン屋さんでありながら、

夜はラーメン屋さんのスープを使った火鍋も楽しめるという

1店舗で2度美味しいお店です。

天降極上らー麺(小ごはん付)1,200円

麺屋 天孫降臨さんの一番人気「天降らー麺しお」や

焦がしにんにく油の「黒天降」、自家製ラー油の「赤天降」など

いろいろ食べてきましたが、ついにこだわりの極上スープが自家製麺に絡む

「天降極上らー麺(小ごはん付)」1,200円なる逸品が登場!との事で早速注文!

自慢の自家製無化調スープをベースに、更に濃厚なコクをプラスした極上スープ。

麺はもちろん自家製麺。濃厚スープがよく絡むつけ麺用でいただきます。

トッピングには自家製の水餃子に自家製のラー油も加わり嬉しい限り!

まずはそのまま食べて、次に食べるラー油をスープに溶いてピリ辛を堪能。

その後は温泉玉子を崩してまろやかに。

最後はセットで付いているごはんを入れてかき込みます!

1杯でいろんな味の変化が楽しめてお腹も満腹!う~ん至福のひとときです!


紅白鍋 1人前 1,980円(2人前より)

夜ももちろん麺屋 天孫降臨さんのラーメンが楽しめますが、

17時からはテーブル席で白湯辛鍋屋 紅白さんも営業開始です。

医食同源を基に、薬膳と天孫降臨さんのスープをより味わっていただけるように

薬膳辛鍋(火鍋)用にアレンジされたそうです。

「紅」のスープは薬膳麻辣(マーラー)。

薬膳抜きも出来るそうですが、滋養強壮や血行促進、美肌効果に血圧安定、

健胃・鎮痛などなど効果の期待出来る薬膳はもちろんアリで注文しました。

「白」は濃厚白湯。栄養とコラーゲンもたっぷり。こってりしながらあっさりと身体に馴染み、

口の中に旨味が広がる麺屋 天孫降臨さんのスープはさすがです。

いろんな味が楽しめる「ぜいたく薬味セット」380円は、特製みそ、自家製食べる辣油、柚子胡椒。

これを組み合わせて入れる事で更にいろんな味を楽しめます。

皮から自家製の水餃子など追加具材も充実です。

締めには天孫降臨さんの自家製麺を投入していただきました。

もちろん雑炊も美味し!です。

お店は飲食店が隣接していないのでわかりやすいと思います。

隠れ家的な和の外観です。女性スタッフは着物ですよ。

雰囲気だけで落ち着けてしまいますね。

> 記事を読む

もときた×うまいもん もときた×うまいもん

ページトップへ