MENU

神戸元町北通。通称「もときた」のグルメ店情報
楽しい、美味しい、もときたに、もっと来たって~
もときた×グルメ
top_slider-1d017def.png

3度?いや、4度楽しめる神戸うどん
【神戸うどん でん】

今回の食いしん坊がゆくは、

元町北通2丁目のプラザビル1F?にある「神戸うどん でん」さんです。

1Fに入口と麺打ち場があり、2Fの客席へは、これも名物?結構、急な(笑)階段を上がります。

足下に気をつけてお上がりください!

1F入口と2F客席へ続く階段

2F客席は、カウンター7席と4人掛けのテーブルが1席あります。

早速、カウンターに座り、名物「神戸うどん」をオーダー!

あれ、トックリ?お酒も頼んだかな?.....

残念ながら、トックリはお酒ではなく、付け出汁なのでお間違えなく!(笑)

これが話題の神戸うどん!

神戸うどん(ランチタイム11:30~13:30は、小ご飯付) 910円

まず目を引くのが、卵黄が赤みがかった大分のブランド卵「蘭王」。

これは間違えなくウマイやつですね!

麺はスルスルいけちゃうこだわりの手打ち!細麺タイプ!麺がピカピカです!

細麺にすることでゆで時間を短縮でき、いつも茹でたてを提供できます!

大分のブランド卵「蘭王」!麺はスルスルいける細麺!

ではでは早速いただきたいと思います!

(オーナーが食べ方を丁寧に説明してくれます)

3度、楽しめる神戸うどん。

まずは出汁腕の3分の1程度までトックリの付け出汁(ねぎもお好みで)を入れ、

麺をつけ「(1)釜揚げ 」を楽しみます。 

甘みのある佐賀の醤油を使った付け出汁が釜揚げうどんによく合います!

最初は釜揚げ!そして釜玉!

 

そして蘭王を器に割りクルクルかき混ぜます。

ほんとキレイな卵だなぁ~

お好みの混ざり具合で付け出汁に入れ、次は「(2)釜玉 」を楽しみます。

ジュルジュルっといただきます!

これは、まろやかな卵でガラリと雰囲気が変わり

よくある濃厚な釜玉ではなく「さらりとおいしい釜玉」です。

そして、そして、3つめは....

トックリに残しておいた付け出汁を麺の入った丼に入れます。

「え~、茹で湯に付け出汁入れても味が....」と思ったあなた!

ご安心を!実はこれ、茹で湯ではなく、「昆布だし」なのです!

そして、ぼっかけうどん!

これで「(3)ぼっかけうどん 」の完成です!

ズズズ~っ!ウマっ出汁もぼっかけもウマっ!これが一番好みかも!

あ~でも、もう麺が~大盛りにしたら良かった~と思っていると、ご飯が!

「こちらに釜玉の残った付け出汁をかけて卵かけご飯が楽しめます!」

マジですか!なんちゅうナイスなご提案!

即投入!パクっウマっ!!パクパクっウマウマっ!!!

蘭王の卵かけご飯も美味しかった~お腹もいっぱい~

これが噂の「3度楽しめる神戸うどん!」いや、卵かけご飯で4度楽しめますな!

ごちそうさまでした~!ごちそうさまでした~!ごちそうさまでした~!ごちそうさまでした~!

4度、美味しいかったので、4度言っておきます!



ページトップへ